今回の絵封筒展は主旨がちょっと違います。galerie6cの多喜さんの熱い想いがこめられています。
これまでの絵封筒の中には「手紙」が入っていませんでした。絵封筒展には、「手紙を書こう!」というテーマがあるというのに…。
そこで、こどもからおとなまで誰もが知っていて、誰もが好感をもっていて、誰もが手紙を書いてみたいと思える人。
それが、今年2月に亡くなられたあのミッフィー(うさこちゃん)の生みの親、ディック・ブルーナさんだということに。
その手紙を携えて、いつかブルーナさんの故郷オランダのユトレヒトに届けるという想いがこめられた展示となります。
総勢約70名ほどの絵封筒が展示される予定です(ただし中の手紙を読むことはできません)。ご興味もたれた方はぜひ阪急苦楽園口galerie6cまで!
今回の私の絵封筒作品です。せっかくなのでブルーナさんのキャラクターの切手をチョイスしました。