2006年8月「そらみいと」展/iTohen 「空の庭」

昔むかし、空の上の片隅に小さな庭がありました。
その庭には海や大地もあり、ひとつの世界を創っていました。
そこでは天使が羽根を休め、貝殻の奥の方から響く、
かそけき音を聞いていました。
細い鈍く光る糸が上へ上へと伸び、空の彼方まで続いていました。
天使が聞いた「かそけき音」とは、ほんとうはその糸と、
形あるものが奏でる音だったのです。